FC2ブログ
Home

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

2017/08/28(Mon) 17:50

琥珀が帰ってこない。

食欲もなく異変を感じて土曜日病院へ

喧嘩で怪我すると元気がなくなる

今回もそうかな?

と思い点滴と注射をしてもらい帰宅

しばらくはケージに入れて様子見

その後外出

日曜日の昼過ぎに一度帰ってきた時

薬を飲ませようとしたら激しく抵抗して

そのまま脱走

普通なら1日に数回帰ってくるのに

それ以来誰も姿を見ていない。

ちょっと心配。



また、知ってるワンコが星になった。


先月の初めだったらしい。


悲しいお知らせが今年は多い。


そういう年代のワンコが多いから仕方ないかもしれないけど


やっぱり寂しいね。



幸せだったね 安らかにね・・・。







見慣れないアパートの一室


中でママが自分の帰りを待っていてくれた


嬉しそうな笑顔のママを抱きしめた


懐かしい匂いがした


『ママの匂いだ』と思った瞬間


目が覚めた。


もう少し一緒に居たかった。


せめて夢の中ぐらいは・・・。





Category:未分類

comment(0trackback(0

姉妹みたいな

2017/08/21(Mon) 21:36

先週末は荘川 一色の森でキャンプでした


向かう途中のひるがのSA


前回きたのは2015年の11月7日


誘われて荘川の鴨鍋食べに行った時


紅葉が綺麗だった


嬉しそうに眺めてたママの横顔


いっぱい写真撮ってたなぁ


思い出とまでは言えない そんな記憶に


涙が溢れる。


これからみんなに会うのに、寂しい。


気持ちを切り替えながらキャンプ場へ向かった。


7家族大人13人子供2人の大所帯は


ボーダー繋がりで10年以上の付合い


気心の知れた仲間ばかり


ママとの思い出も沢山共有してる


でもみんな気を使ってるのか


自分から言わない限りはママの話題にはならない


思い出話が出来る数少ない人達と


本当はもっとママの話をしたいけど


その場の空気があるからしょうがないね





ひとつ嬉しい話が聞けた


Yちゃんが数日前に見た夢の話


内容は抽象的で意図は分からないけど


自分とママと彩が夢に出てきて


ママと会話した内容を教えてもらった


生前、ママは彼女の事が大好きで


親子ぐらいの年齢差があるのに


姉妹のような関係に見えた


そんな彼女に託したママからの想いは


今、自分の中で解析中ですが


ママの夢を見てくれた事が嬉しかった





美味しいもの食べて沢山笑ったキャンプも


帰り道はやっぱり寂しさがこみ上げて・・・





来年も また行きたい。
















Category:未分類

comment(0trackback(0

お盆

2017/08/11(Fri) 22:42

今やってる現場も昨日で一区切り



工程どうりに行かない現場は久しぶりで



それでもなんとか目処はついた



昨日の帰りはすでに渋滞が始まっていた



いつもなら東名~名神で帰るところを



渋滞を避ける為に豊田東から東海環状を使って帰った。



途中の可児御嵩で一旦降りて八百津へ寄り道



美味しいと噂のお店2軒へ寄ってみた。



1軒目は肉屋さんの御嵩屋
https://mitakeya.com/



ここは焼豚が有名で家用と来週のキャンプ用の2つ購入。



2軒目はうな好という鰻屋さん



自分ひとりだけ鰻を食べるという後ろめたい気持ちもあったけど



現場が無事に終わった自分へのご褒美として・・・。



長焼き定食とう巻きとノンアルコールで¥3800



久しぶりに美味しい鰻を食べた。



ママにも食べさせてあげたかった・・・。





お盆



亡くなった人が帰ってくると言うけど



ママはいつもその辺に居るような気がする



最近、宗教的な事や昔ながらのしきたりに



疑問や違和感を感じることがある。



お骨はお墓やお寺に収めるのが一般的だけど



自分がずっと一緒にいたいと思えば



無理にそうすることはないのかな?と



遠く離れたお墓にママをひとり置いてくるのも



寂しがる様な気がする。



だから当分は自宅に置いておこうと思う。



宗教的な考え方の違いはひとそれぞれで



それが原因で戦争が起こったりすることもある



どの宗教が正しいとか答えはないと思う。



残された人間が故人を想い偲んでいれば



亡くなった人にも伝わると思う。



大切なママを失ってからは



神様も仏様も居ないと思うようになった。









Category:未分類

comment(0trackback(0

思い出す時

2017/08/05(Sat) 23:18

仕事帰りの高速道路



今日は長良川花火の影響で渋滞



一緒に見たあの日を思い出す。



思い出の中のママはいつも笑顔で



嬉しそうに笑ってる。



優しく照れくさそうに笑ってる。



逢いたいな・・・。

Category:ママの事

comment(0trackback(0

フェイスブックで

2017/07/18(Tue) 10:44

FB(フェイスブック) 先日なりすましメールを送られ


知り合いの方にはお手数お掛けしました。


定期的にパスワードの変更するようにします。






そのFBで胴体のFIOの投稿で思い出した



6年前、BECKを迎えに行ったときの事

289.jpg


当たり前だけど



ジェイドも居たし



ママも居た


288.jpg


ママの足が写ってる・・・白いね。




迎えに行ったのは6年前の7月16日



ママと彩と3人で行った。



ヴィヴィにもジェイドにも慣れるまで少し時間が掛かったママが



迎えに行ったその日からBECKを溺愛してたね。



そんなママの事をBECKも大好きで



家中の誰よりもママが帰ってくると喜んでた。




蘇る思い出




久しぶりに涙が止まらない。


291.jpg



ママ、逢いたいよ。


Category:未分類

comment(0trackback(0

結婚記念日

2017/06/30(Fri) 20:44

今日は25回目の結婚記念日



ひとりになってからは2回目



彩もちゃんと覚えてくれてたのは



嬉しかった。



ママが好きだった物をお供えした




一緒に歳を重ねて



お爺ちゃんとお婆ちゃんになると




当たり前のように思ってた。




どんなお婆ちゃんになってたんだろう




見たかったなぁ。

Category:ママの事

comment(0trackback(0

週末

2017/06/24(Sat) 19:38

何も予定のない週末



ただ独りで過ごす



ママが居た時は一緒に買い物したり



何かしらの予定があったけど



独りになってからは外出も少なくなった







仕事から帰って冷蔵庫を開けると



自分の好きな物が入ってたりする



「○○買ってきといたよ」



と得意気に言うママ



そんなささやかな幸せは



今はもうない







少しでも気を紛らわせる為に



ウクレレを始めた



まだ上手くは弾けないけど



いつかママとの思い出の場所で



サザンを弾こうと思ってる



ママの為に


Category:未分類

comment(0trackback(0

最後の言葉

2017/06/23(Fri) 17:35

人生で一番泣いた日




海老蔵がブログに綴った言葉




記者会見を見てたら泣けてきた




最後は自宅で息を引き取り




その間際に「愛してる」と言い残したという




ママは何も言わず旅立った



もし言い残すことが出来たとしたら




なんて言ったのかな?




やっぱり子供達のことかな




自分と最後にした会話は




寒いと言っていたママに




「ちゃんと布団掛けて寝とらな」と言うと




「うん」とうなずいてベッドに横になった




それからしばらくしてママのむせるような声に




気が付いた時には心配停止状態だった。




あの、むせるような声がしなかったら




きっと気付かなかったと思う




体の中の空気が抜けていく自然現象かもしれないけど




異変を知らせるママの気持ちだったのかなと思う





ママ、きっとまた逢えるよね








Category:ママの事

comment(0trackback(0

園遊会と思うこと

2017/06/16(Fri) 13:35

雨マークだった天気予報


園遊会の日に近ずくにつれて変わっていき


日曜日は過ごしやすい良い天気になりました。


それぞれ持ち寄った料理


我が家は去年と同じビシソワーズ


ママと一緒に作った最後の料理です。


去年のほうが美味しかったな・・・



「元気そうだね」と声掛けてくれるけど


どう答えていいのか返事に困る。


少し話は逸れますが、フェイスブックの中で


死別した人のコミュニティ(メンバー70人)に入ってる。


投稿の内容はグループの人しか見れない


1ヶ月前に彼氏を亡くした人が最近、新しい彼氏ができたと投稿してた。


早いと言うコメントもあったけど擁護する人が多かった。


早いとか遅いとか基準なんて誰の『ものさし』なのか?


亡くなった人を想い一生一人で過ごしていく話が美談化されすぎて


新しい出会いは思わしくないように囚われがちだけど


他人がどうこう言う話じゃないと思う。


勿論、家族(子供)の同意は必要だと思うけど。


自分はこれからどうなるのかわからない。


経験したことないから。


今でもママが好きだし。


泣かない日なんてほとんどない。


このままずっと忘れる事もないだろうし


愛してる気持ちは変わらないと思う。


どんな これから が待ってるのか分からないけど


そっと見守って貰えたら嬉しい。


019881fb333ea967324d2d399876615df5c0546482.jpg

楽しかった?




Category:未分類

comment(0trackback(0

変化

2017/06/06(Tue) 22:24

1年が過ぎた


ただ365日が経ったにすぎないけど


心境の変化はなんとなく感じる


1年前のあの出来事で


自分の人生は真っ暗なトンネルに入り込んだようだった


先の見えないトンネルをマッチのあかりで彷徨っていた


進むことを諦めようと思うこともあったけど


何処からか聞こえる励ましの声に支えられ


先へ進むことができた


今では暗闇に目も慣れはじめ、かすかに出口も見えてきた


そんな感じ



まだ間もない頃は涙をこらえるのが大変だった


仕事の打合せに行った時、持って行ったトートバッグ


「可愛いカバンだね」と冗談半分に言われた


昔、ママが使ってた一澤頒布のトート


「嫁さんのお下がりなんですよ」


と言った瞬間、泣いてしまった


事情を知らない相手はびっくりしてたけど


自分の感情が上手くコントロール出来ず辛かった



写真を見て泣き


花を見て泣き


空を見て泣き


そんな日々も


時間という薬のおかげで少なくなった


焦らずゆっくり自分のペースで


先へ進もうと思う


心の中のママと一緒に

more...

Category:日常生活

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。