Home  > ボーダーコリー > ヴィヴィの手術

ヴィヴィの手術

2007/05/11(Fri) 23:19

楽しかったNDA御前崎も終わり大会も一段落。
以前から考えていたヴィヴィの避妊手術をついに決行しました。

ヴィヴィは4歳。少し遅いかもしれないけどそれには訳が…。

今から15年ほど前、知り合いから子犬を譲り受けました。
雑種で白い子犬は『ドル』と名付け家族や近所の人からも可愛がられる
本当に手の掛からない大人しく賢いワンコでした。
今考えると信じられないけど当事は、ほぼノーリード暮らし。
いつも玄関前でまったりと過ごしていた。
一度だけ近所の不良犬と合体してしまい命中…妊娠。そして出産。
3匹産まれたうち1匹は残し2匹は欲しいという知り合いに。
また妊娠したら困るからという事で避妊手術をした。
(安いと噂で聞いた柳津の動物病院…これが失敗だった)
数年後ドルの体に異変が起き始めた。
おりものに血が混じるようになり体調も悪そう。
別の病院で診察の結果、すぐに開腹手術をする事になった。
避妊手術の時に体内に残されてしまった糸に(タコ糸のようだった)
取巻くように腫瘍が出来ていた。完全な医療ミス。
しかもその糸は殺菌処理もされていないだろうとの事。
先生は『発見が遅かったら最悪は…』
当然、手術した病院に電話をしたがとりあってもらえず泣き寝入り。

2度もお腹を切る手術をする事になってしまった『ドル』には
「可哀想な事をしたなぁ」と思っていたから…。

手術をして今日で3日目。
初日はぐったりしていたヴィヴィですが、今では食欲もあり
ジェイドに「遊ぼう!」と挑発ポーズをするまでに。
激しい運動はしばらくお預け。練習会には出れるかな?

小さい頃の敬とドル

スポンサーサイト

テーマ:♪ボーダーコリー♪ ジャンル:ペット

Category:ボーダーコリー

comment(2trackback(0

2007/05/12(Sat)19:47

 だれ?この可愛い子は?
この子はあなたの息子
ドルは可愛いな~v-357

名前:パールだよ~ん。(*^_^*) (URL) 編集

パパパパ~ル~

2007/05/12(Sat)22:23

さぁ、誰の子でしょう…。
可愛いでしょ?こんな時もあったんだね。
それが今では…(ToT)

名前:ヴィヴィ男 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ