Home  > 大会 > 満足、満足。

満足、満足。

2006/06/12(Mon) 22:19

土曜日のJFA神野ユース。
決勝に進んだ5人の内ヘッポコ軍団が3人も!
ちょこりん、パール、そしてヴィヴィ男。
みんな初めての決勝R進出。
結果はパールが3位、ヴィヴィ男4位、ちょこりん5位。
3人はほぼ同時期に今は無き『JFAクラブ愛知』でディスクを始めた。
始めた頃は投げるディスクも右へ左へと不安定。
そんな3人だったけど…みんな上手くなったよね~。
まさか揃って初の決勝に出れるとは。
少しづつだけど確実にレベルUPしてるんだね。
パールパパのスローは安定してるし、甚助のドロップも良くなった!
ヴィヴィとパールは親戚という事もあってか良く似ている。
女の子で甘えん坊。パパが好き。そんなには長くない脚。(短い?)
決して良いとは言えない運動神経。(悪くはない!)
他のボーダーを羨ましく思う事もあったけどね。
決勝Rではパールに負けちょこりんの猛追撃にあってしまったけど
ヴィヴィ男は2Rのヴィヴィの頑張りに十分満足しています。
たぶんあれが限界かな?
「まだ所詮ユースだよ」って言われるかも知れないけど、始めた頃には
高い山に見えた所。そこに届くのもあと少しだよ。
その後にはまだ高い山があるんだけどね…。
まぁ、良い時もあれば悪い時もあるけど、これからもみんな一緒に頑張って行こう!

今日はワールドカップ日本戦だよ~!



スポンサーサイト

テーマ:♪ボーダーコリー♪ ジャンル:ペット

Category:大会

comment(3trackback(0

確かに神野は凄かった!

2006/06/13(Tue)11:22

満足するな~~~!
ヴぃヴィ男もパールパパも決勝まで完全試合してたら、しっかり公式戦でもイイ所いけるじゃん。
投げ手7割8割をしっかり見せて頂きました。ぜひぜひブチブチ短毛の見るからに優秀犬に勝って下さい。
期待してるぞぉ~~~e-319

で、甚助ですがなぜラインをまたぐのに躊躇するのか?普段は足元でドロップするのに・・・
で、考えた。もしや白線がとても気になるのか?ならば直そう。
で、手芸屋さんで幅5cmの白リボン購入。
これで次の大会は、手元ドロップ完璧だぜe-269

結果・・・甚助全然気にしてません。白リボン5メートル無駄でした。

なんなんだ???
ラインを超えろ と見つめる視線のせいか?どうしたらいいの??

名前:ちょこりん (URL) 編集

日曜日は田植え?

2006/06/13(Tue)20:50

野良仕事ご苦労様でした。
(マックのHP見たよ~)
ラインのかなり後ろへ下がって待ったら?
ギリギリの所で待ってると気になるかも…。

名前:ヴィヴィ男 (URL編集

2006/06/14(Wed)08:05

e-29お試し済み。ちなみに走り抜けると言うのも試してみた。
甚助君 ラインをまたぎながらジッと見つめてたよ。
やっぱ、投げ手のメンタルな部分が重要だよね。小心者のわ・た・く・し・には、難しい課題だわv-292

名前:ちょこりん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ